代表メッセージ

Message

経験豊富なプロフェッショナルがみなさまにしっかりと寄り添い、誠意を持ってご対応させて頂きます。そして、本当に喜んで頂けるM&Aの実現を通して、お客様、社会に貢献していきたいと考えております。

代表取締役 谷口友保

代表取締役 谷口友保

経営者のお気持ちに寄り添うM&Aを、これからも

私がM&Aの仕事を始めたのは、21年前の1996年です。当時の国内のM&A総件数は300件強でした。当時は、「M&Aってなに?」、「会社を買う、売るとはどういうこと?」というみなさまの疑問にお応えすべく、M&Aそのもののご説明に多くの時間を割いた記憶があります。

しかし今やM&Aを知らない人はいなくなり、新聞には毎日M&Aの記事が出ています。2016年の国内M&A件数は約1,500件、国境をまたいだM&Aも増えてきました。同時に、M&Aを生業とする会社が急激に増えました。

大切に育ててきた会社を譲渡するにあたっては、葛藤を持ち、複雑な気持ちをもたれる方も少なくありません。
私どもは、2017年8月で創業10年となりました。これまで数多くの実績を重ねてきましたが、変わらずに大切にしているのは、経営者のお気持ちです。M&Aのプロセスでは、さまざまなことが起こります。私どもは、個別事情に応じて、親身にになって、一貫してサポートします。

そして、本当に喜んで頂けるM&Aの実現を通して、お客様、社会に貢献していきたいと考えております。

経 歴

1994年3月
東京大学経済学部経営学科卒業
1994年10月
公認会計士2次試験合格、会計士補登録
1995年3月
東京大学経済学部経済学科卒業
1995年4月
三和銀行にて融資業務に従事
1996年7月
独立系M&A会社の株式会社レコフにて、M&A業務に従事
2007年8月
M&Aコーポレート・アドバイザリーを設立 代表取締役就任

代表取締役 前田忠志

代表取締役 前田忠志

M&Aは目的ではなく手段です

みなさまのもとには、多くのM&Aの会社から連絡が来ているのではないでしょうか。中には、M&Aありきという会社も少なくないかもしれません。

私どもが大切にしているのは、M&Aは目的ではなく手段であるというところです。
M&Aのご相談の内容は様々です。ときにはM&Aが最適ではないケースもあります。とはいえ、事業承継の場合では、今の日本の仕組みや税制ではM&Aが一番有効となるケースが多いのは事実です。

M&Aコーポレート・アドバイザリーは、M&Aはもちろんのこと法務、税務的な観点から最適なアドバイスをさせて頂きます。また、業界知識、マーケティングなどそれぞれ得意分野を持ったメンバーが揃っております。一つの事案に対して、何が最適かを話し合う。それがM&Aコーポレート・アドバイザリーの強みです。

どんな小さなご相談でもご対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

経 歴

1993年10月
公認会計士試験2次試験合格。会計士補登録(後に公認会計士・税理士登録)
1994年3月
東京大学経済学部経済学科卒業
1994年4月
日本興業銀行(現みずほ銀行)にて、融資業務、主計業務、銀行統合業務に従事
2002年1月
コンサルティング会社にて、経営コンサルティング業務、M&A業務に従事
2005年4月
ベンチャー企業CFOを経て独立
2007年8月
M&Aコーポレート・アドバイザリーを設立 代表取締役就任


まずはお気軽にお問い合わせください

03-6268-8511 平日8時〜18時
  • ご相談には1営業日以内にご回答
  • 経営者の気持ちに寄り添った親身なアドバイス
  • 独立系・M&A専業の経験豊富なプロフェッショナル
  • 成功報酬制の報酬体系だから安心